水分を取るわけ

こんにちは!!

本日は、水分を取るとどういったメリットがあるのかをお伝えしていきます。

皆さまは、水分を取るといいわけは何だと思いますか?

便秘にいいや老廃物を体外に出す、脱水症状・熱中症の予防などは何となく浮かびますよね!

その他にもいくつかご紹介していきます。

①口、鼻、目の乾燥防止。

  口や鼻が乾いてしまうと、抵抗力がなくなり風邪をひきやすくなったり、病弱になってしまう。

  目が乾くと、眼疲労の原因になる。

②栄養や酸素が全身に回りにくい

  栄養や酸素は血液と一緒に体内をまわります。水分不足になることで血液がドロドロになり血管が詰まって死に至るケースもあります。

 リンパも同様、老廃物を詰まらせてしまうとむくみや冷えの原因になってしまいます。

お茶(カフェイン入り)、コーヒー、お酒を飲むと利尿作用があるので、逆に水分不足になってしまいます。

できるだけ、お水・お茶(ノンカフェイン)を飲むようにしましょう。