BMIについて

こんにちは
今日は、『BMI』についてお話ししていきます。

BMIとは、身長と体重の関係から
肥満度を割り出す計算で出したものです。

BMIの計算式は
体重(kg) ÷ 身長(m)の二乗
で出していきます。

例)身長160cm,体重55kgの方の場合
55(kg)÷1.6(m)の二乗=21.5

低体重   18.5未満

普通体重  18.5以上25未満

肥満①           25以上30未満

肥満②   30以上35未満

肥満③           35以上40未満

肥満④           40以上

BMIでは、筋肉量や骨量、脂肪の量が出せないので一概に肥満とは言えませんが1つの判断する項目として覚えておくと、目標の体重も出しやすくなりますよ!

基準的な数値は22。

22は病気になりにくく、死亡率も少ないといわれています。

低い方が良いというわけではなく、低くても病気になる確率はあるということです。

痩せている人=健康ということではありません。

目標体重を立てる場合は

22=⬜︎(kg) ÷ 身長(m)の二乗

で考えると健康体重が出てきますよ!

《感想》

先日、本屋さんにぷらっと入って一冊手に取って読んでたら、昔からBMIの数値は22が1番健康な数値と言われていたけれども、今は25で少し肥満な方が1番健康と書いてありました。

情報は新しくなっていくので今の情報ばかりにとらわれず進化していきたいなと思います。