Home Workシリーズ第4弾

~無酸素運動編~

無酸素運動の代表例として筋力トレーニングがあります。

筋力トレーニングをしないとどうなるか・・・

若いうちには感じにくいですが、筋力が低下していきます。すると、筋肉量が低下し、全身筋力や身体機能が低下します。これを、「サルコペニア」といいます。

”人生一度きり” 長生きしたくないですか?

トレーニングにも何を鍛えたいか(筋力・筋パワー・筋肥大・筋持久力)によってトレーニング種目の回数やセット数、重量が変わってきます。

詳しくは、今後のシリーズの中で紹介しますので、是非ご覧ください。

まずは、10回3セットを基本に取り組んでいきましょう。

WONDER MAKE  小川大晴